ボニーラッシュの副作用で目が○○に!トラブルを避ける正しい使い方とは?

こんにちは!まつ毛美容液でバンビまつ毛をゲットしたい♡斉藤です。

ただいま毎日塗るだけでフサフサまつ毛になれる、『ボニーラッシュ』というまつ毛美容液を検討中なのですが…

突然ですが、みなさんスキンケアアイテムで、肌荒れや赤みを経験したことはありませんか?

実は私、お肌に合わない化粧水で肌荒れを起こしたことが3回もあります(><)

こういう副作用は、たいていお金をケチって安物のアイテムを買ったときに起こります…

マックばっかり食べてると太るのと同じ。安かろう悪かろうというヤツですね!

なので私、スキンケアアイテムを選ぶ時は安心して使えることが命。

ボニーラッシュの副作用についてもしっかり調べてみました!

私と同じ敏感肌の人も気になっていると思うので、調べてわかったことをご紹介します!

実は、ボニーラッシュを使ってみた体験談の中には、副作用と思われる症状が出た人もいました…

でも、ボニーラッシュの副作用は『正しい使い方』をすればちゃんと防けます!

副作用の心配をせずに、安心してボニーラッシュを使える『正しい使い方』もお伝えします。

ボニーラッシュで副作用が出た体験談

ボニーラッシュを使った人の体験談を調べてみると、ボニーラッシュの副作用に悩んでいる、こんな口コミを見つけました!

「ボニーラッシュのまつ毛美容液…有効成分がたっぷり入っているそうで期待して購入しました。

はじめは快適に使っていたのですが、ある日急いでいてまぶたにたっぷりのせたら、まばたきをしたときに大量に目に入ってしまいました!

以前ちょっとだけ目に入ったときはなんとも思わなかったのですが、今回は目薬並みの量を入れてしまい…しみてしまいました。

白目もウサギみたいに充血してしまって、かなり焦りました…

美容液成分がねっとりしているので、たくさんつけなければ目に入らないので、垂れないか様子をみながらつけるようにしています。」

ボニーラッシュで副作用が出るのはなぜ?

今回見つかった体験談では、「ボニーラッシュが大量に目に入ると、目にしみて白目が赤くなってしまった」という副作用があったそうです。

このような副作用が出る原因は、ボニーラッシュの成分にあります。

実はリケジョの斉藤が、ボニーラッシュの成分と副作用の関係についてご説明します!

ボニーラッシュの副作用「しみる」の原因①

ボニーラッシュの成分には『クエン酸』という成分が入っていて、これが原因で目に入るとしみてしまいます。

クエン酸とは酸性の物質で、ミカンやレモンなどのフルーツにも含まれている成分です。

食べても大丈夫な安全な物質なので、ボニーラッシュなどのスキンケアアイテムによく使われています。

さらに、疲労回復の効果があるのでスポーツドリンクなどにも入っています。

しかし、このクエン酸、名前のとおり「酸性」です。

酸性の物質は目に入るとかなりしみます。

ミカンを剥いていて、跳ねた汁が目に入ってすごくしみたことありませんか?

もしくはめんどくさい男子が「目潰し~!!」と言いながらミカン汁攻撃をしてきたことはありませんか?(私はあります)

ミカンの汁も酸性なので、目に入るとしみるんですね。

ボニーラッシュが目に入るとしみてしまうのも同じで、クエン酸が原因でしみてしまうんです。

ミカンの汁と同じで、目に害はありませんので、安心してください。

ボニーラッシュの副作用「目が赤くなる」の原因②

ボニーラッシュが目に入ると目が赤くなるのは、目が「悪いものが入ってきた!」と勘違いしてしまうことが原因です。

先ほどの「クエン酸の刺激で目がしみる」のと関係しています。

目にはもともと、『悪いものが入ってきたら出そうとする』防御機能があります。

目にゴミが入ると勝手に涙がでて、ゴミが目から流れ出ていきますね?

これは目が持っている防御機能のひとつです。

目には、「刺激を感じると毛細血管に血をたくさん流す」という機能もあります。

毛細血管とは、白目の中のとても細かい血管で、普段は見えません。

目は刺激を感じると、毛細血管に入ってしまった悪いものを、たくさん血を流して薄めようとします。

毛細血管にたくさん血が流れると、白目が赤く、充血して見えるようになります。

つまり、目に刺激を感じると、目が赤くなるんですね。

ボニーラッシュには目に悪いものは入っていないのですが、クエン酸が入っているせいでしみます。

すると、目が「悪いものが入ってきた!」と勘違いして血をたくさん流すので、目が赤くなってしまうというわけです。

ボニーラッシュで副作用を出さないために!

ボニーラッシュで出てくる副作用、「目がしみる」「目が赤くなる」ですが、目に悪さをすることはありません。

しかし、バンビまつ毛になるはずがウサギ目になってしまってはお出かけできない!

ということで、ボニーラッシュで副作用が出ないようにするにはどうすればいいか?ご紹介します。

ボニーラッシュで副作用がでない使い方①

ボニーラッシュの副作用が出ないようにするには、ボニーラッシュが目に入らないようにするのが一番大切です。

そのためには、ボニーラッシュをつけすぎないようにしましょう!

ボニーラッシュはガムシロップくらいのすこしねっとりしたテクスチャーなので、簡単には目に入らないようになっています。

しかし、まぶたの上やまつ毛の上に大量にのせてしまうと、ポタっと垂れて目に入るかもしれません。

ボニーラッシュを使うときは、垂れないように様子を見ながら、つけすぎないように塗るようにしましょう!

マスカラやジェルアイライナーを塗るくらいの感覚で大丈夫です!

ボニーラッシュには有効成分がたっぷり配合されているので、たくさん塗らなくても、さっとひと塗りすればまつ育効果が発揮されます。

早く効果が見たい!と思って盛り盛りに塗りたい気持ちはわかりますが、ここはグッとこらえてくださいね。

ボニーラッシュで副作用がでない使い方②

もしもボニーラッシュが目に入ってしまっても、「目が見えなくなるんじゃ…」という心配はいりません。

でも、目が赤くなるかもしれませんので、すぐにお出かけしたい場合は、急いで洗い流すようにしましょう!

水道水をはった洗面器に顔を沈めて、まばたきするのが一番ですが…メイク後だとできませんよね?

オススメは、何でもいいので目薬を使うことです!

目薬をたっぷりさして、あふれた分をティッシュでふき取って…を3回くらい繰り返すと、目に入ってしまったボニーラッシュを十分洗い流せます。

すると、クエン酸の酸性が弱まるので、目が赤くなりにくくなりますし、赤くなっても早く元に戻ります。

駅まで歩く間にいつもの白い目にもどっているはずです。

安心してお出かけしてくださいね。

まとめ

ダレノガレ明美さんみたいなボリューミーなまつ毛がゲットできる「ボニーラッシュ」

目にたくさん入ってしまうと、副作用で『ウサギみたいに目が赤くなってしまった…』という体験談がありました。

よく調べてみると、ボニーラッシュに入っている『クエン酸』が原因で、失明してしまうような心配はありません。

でも朝の忙しい時間にウサギ目になってしまい、治るまで待っていては、遅刻は確実です…

そんな困った副作用がでないように、次のふたつのポイントをしっかり守って使いましょう!

  • 盛り盛りにつけすぎない
  • 目に入ったら目薬をたくさんさして洗い流す

ボニーラッシュは、他には『副作用が出た!』という声もありませんし、添加剤などを使用していない、敏感肌の人にもオススメのフリー処方です。

ひと月3万円のドモホルン〇ンクルと同じように、安全性のテストもしっかりされているので、信頼できるアイテムですね。

化粧水の副作用に何回も悩んだことがある私ですが、ボニーラッシュなら安心して使えるのでさっそくポチりたいと思います!

一緒にフサフサバンビまつ毛を手に入れましょう~

今なら71%オフキャンペーンもしているようです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ボニーラッシュは効果なし!と思う前に。知らないと損する正しい使い方

NO IMAGE

ボニーラッシュの通販は類似品に注意!賢くおトクに手に入れる方法を伝授!

NO IMAGE

【衝撃】ボニーラッシュの成分一覧にまつ育4大成分が入っていない件

NO IMAGE

ボニーラッシュの体験から学んだ、絶対損する!効果がなくなる使い方って?